ブログやるならJUGEM
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2011.11.09 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    夜な夜な、大興奮。
    0
      皆さんこんにちは。
       
      最近私は、よなよな、youtubeのお世話になる事が多くなっています。

      映像的なマイブームは、刻々と変化するんですが、最近ハマっているのは、「ボクシング」です。

      有名ところでは昔の、モハメド・アリや、マイクタイソン、フォアマン、日本だと、90年代の選手を中心に見ます。辰吉丈一郎、薬師寺、井岡、竹原慎二、鬼塚・・・など漫画の「ろくでなしブルース」世代のよい選手が多い時代なのですが、中でも一番好きなのは畑山選手です。
      歴代の王者の中でもトップクラスのスピードを持ちつつ、パワーもあり、根性もあり、タレント性もあり私は歴代の選手では一番好きです。その時の彼を、当時、無敗で最強である日本王者のコウジ有沢が迎え撃つという最高の試合があったのでその試合前の様子を紹介します。(本戦は次回のブログで紹介出来たらと思っています) これぞ、男の闘いという感じです。自分が知ってる限りでは一番の日本タイトル戦です。

      加えて、漫画「はじめの一歩」の野生児ボクサー・ブライアンホークのモデルとなったともいわれている天才ボクサー、ナジーム・ハメドも紹介しときます。
      なんだ、このうごきは!!
       ここまで才能がある選手も50年に一人くらいじゃないでしょうかね。

      最近は、こんな映像をみて夜な夜な大興奮しながら床に就く日々です。

      明日も5時起きだー。明日も頑張ちゃうぞー!!おやすみなさい(-_-)zzz
      【2011.11.09 Wednesday 00:28】 author : チョッパー
      | - | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      ビジネス古典
      0
         だんだん寒くなってきましたが皆さんお元気されてますか?

        47期生の方々も実習やお仕事で頑張られてる様子なので私も元気を頂いています。

        私の方も就職してから早いもので一カ月ちょっと経ちました。
        ようやく、会社の一員になってきたかなという感じです。楽しさ菌を振り撒いて仕事をやってます。

        身体のほうも前回のブログの食生活を、続ける事で絶好調な状態が続いています。

        例の卵と牛乳と肉と魚メインの生活で糖分を減らす事、あとは毎日サプリで亜鉛とヘム鉄をやってたら調子GOODです。もちろん野菜や食物繊維は出された分食べますけどね。自分には合っている健康法のかなーなんて思っています。

        さて、話は変わりまして今年は自分にとって本の入手の当たり年だったんだけど、今年はBITで勉強して道を開く環境だったのと費やせる資金に限りがあったので、購入するのは、仕事系の本が中心になりました。今回はまず一冊目、営業に関するアドバイス本です。

        そもそも営業職って、実践がメインなのであんまり本とかで勉強するものでもないのだけど、内容があまりにも良いので紹介しようと思いました。営業以外の人にもお勧めです。またビジネスパーソンとしてレベルがあがればあがるほど、納得できる本だと思います。でも、本屋にはほとんどないので、お取り寄せになると思います。

        僕も今年の夏までこの本の事、全く知りませんでした。
        たまたま僕が敬愛する「人を動かす」や「道は開ける」の著書で世界的に有名なD・カーネギーが、
        なんかの話で「本書を手にするためならシカゴからニューヨークまで歩いてでも喜んで買いに行く気になるだろう」といういかにもアメリカ人らしい誇張したコメントをしていたのを見てしまい、少し考えましたが、結局だまされてもええかくらいの気持ちで買ったら本当に良著でした。

        この本は日本ではあまり知られてはいないし100年以上前のアメリカの営業マンの話なんだけど現代でも通用します。しかも決してよくあるセンスある天才営業マンがあたかも一般論であるかのように書いた本ではありません。あくまで普通の人が頑張って出来る範囲の原理原則にのっとった方法論です。でも破壊力は抜群でしょう。下手に色んな本や情報に手を出すより、これがあれば・・みたいな本です。題名はめちゃくちゃベタなんですけどね。

        最近は深夜、家に帰ってカミさんが録画してくれている「家政婦のミタ」や「謎解きはディナーのあとに」や「妖怪人間ベム」などの録画をみるのが習慣になっていて、読書はあんまりしてなくて通勤電車の中くらいでしか読まなくなったけど、開くたびに新しい発見があるビジネス古典です。

        今回は、まぁそんなかんじです(*^_^*)

        みんな寒いので風邪にきをつけてね。ではまた〜
        【2011.10.28 Friday 02:27】 author : チョッパー
        | - | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
        体質レボリューション。
        0
          みなさんこんにちは。久しぶりっす。元気ですか?

          今日(昨日)は、仕事の現場に
          向かう途中に書類の提出にBITゼミに寄ったら、1F教室に、ショートカットにされたY先生がいらっしゃっていきなりうれしいなぁなんて思っていると、さらにゆきななさんがいて驚きました(●^o^●)ドンピシャなタイミングでしたね。
          面接実習かなにかされてたのでしょうか?二言三言くらいしか話せませんでしたが、オーラがキラキラしておられたので、充実されてる様で安心しました。
          S先生は面談中なご様子で、お話しできずに残念でした。

          でもやっぱりビットの雰囲気は落ち着くなぁ(*^_^*)


          ところで、最近10日くらい私の体調にかなり劇的な変化が起こっています。

          なんといっても、ハンパなく体調がいいし、集中力も持続しやすい。
          仕事は、まだ一か月も経っていないのもあって、一日の殆どを費やしているし、既に売上予算も背負っているが、ストレスが全くない。むしろ楽しいくらいかも。
          運動は、朝夜、最寄駅まで歩くぐらいで、全くしていないが、体重も徐々に減少傾向にある。

          恐らく、今の会社のチームや仕事の質が合っているのもあると思うが、やはり食生活が変化したことが大きい。ようやく、普通の人の食生活に近づいたのかしれない。

          具体的には、一日の摂取糖分を1/4位減らして、動物性蛋白質と食物繊維を増やすだけで劇的に変わった。
          要は一日のなかで、ごはんの量が1/4になって、お菓子類を全く食べず、肉と魚と牛乳と卵と大豆の量を増やした。糖分をいかに取りすぎないかが生活のテーマになっている。
          缶コーヒーも無糖ブラックをたまに飲む程度で飲まなくなった。但し、会社から無料提供される、甘味料入りノンカロリーコーラはたまに飲むけど。

          今まで、こんな単純なことをするだけでこんなに体力とメンタルが向上するなんて思ってもみなかったが、効果には驚いている。一か月先がさらに楽しみだ。
          今まで、どんだけ糖分を無節操に取っていたんだろう。

          今日は、その生活をするきっかけになった本紹介しておきます。
          「成功する人は、缶コーヒーを飲まない」です。
          今、売れている本の一つです。

          とりあえず、摂取糖分を減らして、動物性蛋白質や食物繊維を取る生活を心がける事の大切さが書かれています。
          とりわけ驚いたのが、糖分と精神疾患の関連性。
          著者はメンタルクリニックの専門医だが、来院する人の統計をとってみると・・・(驚)

          自分自身、恐らく前職を続けていて今の人生の展開にならなかったら、成人病になる可能性が相当高かった気がする。
          人間万事塞翁が馬とはよく言ったものかもしれない。
          何が良くて悪いかなど、人生分からない。
          中庸が一番ってとこかな。

          そんなわけで46期生も47期生も日々いろいろ大変な事も多いと思いますが心身ともに充実させて、道なき道を楽しんで歩いていきましょう。

          そんな感じの好きな曲のせときます。じゃあまた。
           
          【2011.10.18 Tuesday 01:10】 author : チョッパー
          | - | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
          気ままな一日
          0
            みなさんこんにちわ。

            今日(昨日!?)は三連休も 真ん中の日という事で久しぶりに気ままにまったりと過ごしました。
            午前中は、娘と散歩がてら、近所の祭りを見にいって、31歳の歳の差と性別の壁を乗り越えてあーだこーだと語らいながら徒然にすごしながら、のっぺり過ごしたあと、午後は、タマゴかけそば飯を食べ、昨夜借りていた「ライフイズビューティフル」を一人鑑賞しました。この作品は1年前に見たときも感動したのですが、今回は一段と深く入りこめました。いつも人生をいかに楽しくするかという事と、愛する者をいかに大切にするかという事をいつも感じさせてくれる作品です。舞台がアウシュビッツ収容所という第二次世界大戦が産んだ狂気の場所が舞台であるが故に、余計に主人公の明るさとユーモアが鮮明に映ってみえました。
            きっと世界は、一つでなく人の数だけあるのでしょうね。
            また現代社会の決して楽ではない、日々の生活を楽しくするのは、自分の心意気だという事を感じさせてくれる作品でもあります。
            自分の仕事人生でも今でも尊敬する人たちがいて、思い返ってみると、もちろん歳のそんな離れていない人たちだし、喜怒哀楽、いい部分悪い部分見たうえでだけど、皆、苦境をユーモラスに楽しむすべを持っていることは共通している事だなとふと思いました。
            自分も修行してそんな人間に少しでも近づきたいものだなーと思います。

            なんて事を4時くらいに、一人で考えていたら、高校時代からの友達から電話があり、急きょホルモン焼き「ぶち」でホルモン焼きを皆がお祝いで、ごちそうしてくれる事になり自転車で家から1時間半かけて現地まで出陣。

            たらふくホルモン食べて色々、昔話や未来話をして楽しんだあと、今度は、3時間半かけて自転車を押しながら家路へ。

            昔からの、くされ縁仲間も最高だなぁ(*^_^*)

            いやはや、気ままな楽しい一日でした。

            明日は、一日中エクセルの勉強だー。
            とかいいつつ、いかに苦手なエクセルを楽しめるか。そんな人間に少しでも近づきたいものです(-_-)zzz
            【2011.10.10 Monday 02:34】 author : チョッパー
            | - | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
            燃焼系&脱力系
            0
              みなさんこんにちは。 今日は、一日燃焼したので脱力系でサクッといきます。
               今日はtipoff監督と久しぶりにコンタクトとれて嬉しかったなぁ。元気そうだったのでなによりです(*^_^*)

              昔、チョー好きだった深夜TV番組がアップされていたので、嬉しくなってのせちゃいました。
              下ネタがあったりする番組なので、そうゆうのが大丈夫な方。まぁどうぞ。
              自分的には創造性が刺激される番組だったのでまた復活してほしい深夜番組ベスト4に入ってます。
              【2011.10.05 Wednesday 00:05】 author : チョッパー
              | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              入社後、初の営業会議。
              0
                みなさんこんにちは。

                BITのほうでも、昨日試験があったみたいで、受験者の皆さん大変お疲れさまでした。
                47期生の方々もお疲れさまでした。ワッキーもマスターになったみたいでおめでとう。頑張ってるね(*^_^*)

                私の方は昨日は、初の社内会議。中国地方の営業マンが集まる大きめの会議であり、様々な年齢、性格、キャリアの人々が集まってました。
                とりあえずこの会社で成績がいい人の特徴を見つけようとしましたが最初は各々手法が違うし漠然としていたのですが、会議が煮詰まるにつれ、営業成績のいい人と、悪い人の特徴を見ることが出来、決定的な違いがある事に気が付きました。
                それは成績がいい人は計画的に動いているという事と、目標達成意識が高いこと、結果が出る方法論を確立していることです。
                足で稼ぐ根性系の優秀者もいれば、企画力系の優秀者、人脈利用系の優秀者などさまざまですが原理原則はどの会社でも同じだなとつくづく感じました。

                今週から、自分にも本格的に結果が求められるのでワクワクしてます。

                厳しい辛口コメントが飛び交いつつ建設的な意見が出るいい会議だったんですが、時間が6時間と非常に長いー。どこの会社の会議も一緒でしょうが、まぁいい成績でないと楽しめなさそうです(*^_^*)

                まあそんなこんなのベリーロングな会議のあとは、サカスさんやシナモンさんと久々にコンタクトが取れデトックス&リフレッシュさせて頂きました。嬉しかったです。ありがとう。

                その反動で本日、日曜日は、まったりと家で過ごしました。

                今日は、以前ブログで観ると宣言していた「メゾンドヒミコ」をレンタルビデオや借りて観ました。
                確かに、ミカヅキさんのいうとおり、主演俳優のオダギリジョーは同性から観てもとてもかっこよかったです。
                容姿ももちろんイケテますが色気がある俳優だなぁとつくづく感じました。
                悩める役をやらしたら表現力がピカイチだなと思います。
                途中の柴崎コウとダンスするシーンはつい見入ってしまいました。

                内容については書かないけど、自分のやりたい道を歩む時はこと人の支持を期待するべくもなく批難されても本気で覚悟してやりきる意志力が大切だなと思いました。
                世間の通念や常識を理解しつつ、世間の理解や支持を得ようと思わなければ、いい人生歩めるような気がします。
                愛については、色々な考えがあるんだろうけど基本、本人達が幸せと思うのなら様々な様態なカップルは成立していいと思います。
                逆に良くないのはシンプルに二人とも幸せじゃないことかなーとか思っています。

                いろいろ考えさせられた作品でした。来週は「東京タワー」みよっと。

                では、みなさん今週も楽しく行きましょう。(*^_^*)
                【2011.10.02 Sunday 21:33】 author : チョッパー
                | - | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
                腹の探り合い
                0
                  みなさんこんにちは。
                  元気してますか。空の色も少し秋らしくなってきましたね。
                  今日は、チャオズとワッキーが電話口で元気そうだったのでうれしかったです。

                  ところで、来年の大河ドラマは「平清盛」らしいですね。しかも大河ドラマ50周年らしいですね。長っ!!
                  瀬戸内海が舞台にもなるので大変楽しみです。
                  松山ケンイチ、玉木宏、松田翔太、中井貴一など若手、ベテランの名優が一同に集うので、去年の竜馬伝まで人気が出るかわかりませんが、期待度が高まります。
                  広島にもかなりの経済効果が期待できそうですね。

                  皆さんはどんな大河が好きですかね。あんまりみないっすかね。私的には昨年の「竜馬伝」や少し前の「新撰組」も好きだったんですけど、やっぱ、年代的に共感してくれる方もいるかもしれませんが、渡辺謙主演の「独眼竜政宗」が一番好きですね。昭和62年くらいだったので恐らく知らない人多いと思うんですけど、当時、結構社会的にもブームになったんですよね。小学生だった自分も渡辺謙さんの政宗のカッコよさに惹かれ、歴史が好きになった記憶があります。今の大河も、豪華なキャストですが、政宗のキャストも昭和の名優が出まくってますね。若き日の渡辺謙、勝新太郎(中村玉緒の旦那)、津川雅彦、西郷輝彦・・いかりや長介氏も出てたな〜。 今回は、秀吉が天下統一を成し遂げる小田原城包囲戦に、遅れて参陣した政宗と秀吉と家康との命がけの名シーンがあったので、のせときます。実際、このシーンの撮影の時、ノーカット+秀吉役の勝新太郎がアドリブいれまくってて、水面下では役者同士の真剣な戦いも繰り広げられてたようです。 判断や所作一つ間違えば、命やお家断絶もありえる緊張感が伝わってくるきがします。
                  戦国武将ともなると腹の探り具合も命がけというところでしょうか。 ではまた(^O^)
                   
                  【2011.09.27 Tuesday 22:45】 author : チョッパー
                  | - | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
                  やっててよかったBIT式
                  0
                    みなさんこんばんわ。

                    46期のみんな元気でやってるかい。
                    47期のみんなも楽しくやってますか?

                    今日は27日ぶりにブログを書いてみました。

                    自分的には今日が入社2日目なんですが、改めてBIT行って良かったなぁと感じています。
                    実際、すでに現場でもBITで学んで役立っていることが多々あります。

                    まず、マナー講座が役立ってます。改めて学んだ挨拶の仕方やお辞儀の仕方、敬語etc..
                    基本の知識があるだけで心強いものだなと感じます。

                    話は前後しますが、S先生の履歴書講座とY先生の職歴書添削が入社時、相当役立ちました。ちなみに、通勤時間などの細かい記載などが、面接官の心象を良くしたとの事でした。

                    あと、PCも役だってます。
                    今回の会社は営業企画書やプレゼンでパワーポイント使うんですが、今までですと、食わず嫌いで全く使えなかったものが、卒業した今、自信を持って使えるのがいいです。エクセルも当然のごとく使うみたいなので、これからも研鑽し続けたいと思います。T先生の授業のおかげです。

                    ただ、MOSの資格を履歴書の取得資格欄に堂々と書いた結果、年輩の採用担当者からみると、MOSってのは相当マスターな資格取得者に見えるらしく、 すごくパソコン使える人がやってきたという風評が、すでに一人歩きしているのでPCオンチな私には結構プレッシャーです(-_-)zzz。

                    最後に一番大きいのはBITでいろんな人に出会えた事で、対人関係における考え方の幅が来る前より広がったので、いぜんにも増して余裕をもって人と接する事が出来ていることかも知れません。
                    (こればっかりは、一人でPCにひたすら向かっていても体得が難しいですからね)
                    色んな意味でやっててよかったBIT式だと感じる今日この頃です(*^_^*)。

                    まぁ新しい職場も個性豊かでファンキーな方が多いですがご縁を頂いた会社なのでしっかり組織に利益で貢献したいと思います。


                    あと最近読んでチョー面白かった本紹介しときます。

                    『まかり通る』

                    明治から昭和時代に電力の礎を築いた実業家「松永安左エ門」の生涯を描いたはなし。

                    新潮文庫から上下で¥571で出てます。とにかく、仕事や経営をする上でのエッセンスが目白押し。
                    偉人に属するのにこのオヤジ、マジでハンパないです。
                    あと日本史好きや明治・大正時代好きにはたまらないかも。この本の中では教科書の中の偉人達が生き生きと生きてます。
                    内容はこんな感じです。↓

                    (本書紹介文から一部抜粋)
                    主人公の松永安左ェ門は、明治8年に九州の壱岐で生まれ、上京後、慶應義塾に入塾し福沢諭吉の教えを受けた。しかし、人間の真価は学歴ではないと慶應義塾を中退。福沢の紹介で日本銀行に勤務するもサラリーマンが合わず退職。石炭販売業を始めて、芸者遊び、相場……とムチャクチャな生活を送りながら、大成功を収めたかにみえたが、株暴落ですべてを失い隠遁。読書三昧の2年間の浪人生活の後に再起し、会社をおこして徐々に成功を収め、九州水力電気を設立。「電力界の松永」といわれるまでに電力業界に君臨し、電力独占化の時代に東邦電力を一人できりもりし5大電力の一角にのしあげた。

                       しかし軍国化の時代に、「官僚は人間のクズである」と放言し、役人たちと大ゲンカし、一切の職を引退してふたたび隠遁生活へ……。完全に過去の人物になったかと思われたが、戦後、不死鳥のように復活。電力業界再編の中心的人物となり、電力事業の分割民営化を成し遂げた。その後、昭和46年に亡くなるまで、95年の人生を生涯現役でまっとうしている――。


                    読んでソンのない本なんでおススメです。

                    あと寒くなってきましたのでみなさんくれぐれも風邪などに気を付けて下さいね〜

                    ではまた〜(^o^)丿




                    【2011.09.22 Thursday 00:23】 author : チョッパー
                    | - | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
                    大切な日々
                    0
                      みなさんこんにちは。
                       
                      昨日も一日の中で大切な事がいくつかありました。
                       
                      やはり一番の出来事は、ぢょさんが、体調が大変な中、あいさつのために教室によって下さったことでした。ぢょさんの心のうちを聴けたのと、JBFさん、ワッキーと講師の方々、寄書の編集者を中心に諸事情で欠席せざるえなかった人以外の皆でぢょさんを送り出せたので良かったと思います。

                      本当にこの時期に大切な仲間が退校する事はさびしい限りだけど、ぢょさんの出産という大きく前向きな事の為に明るく頑張ってほしいと思います。今後が楽しみです。


                      2つ目は勤務先の初めての研修を終えた、むねちんが笑顔で報告にきてくれた事です。

                      話を聞くと、厳しい研修の裏ですごくいい雰囲気の社風と人たちがいる職場だそうでよかったと思います。本人いわくお辞儀の仕方をすごく評価されたらしく、さすがむねちんだなと感じました(*^_^*) 今後もお仕事がら生活リズムが大変そうなので体調だけには気を付けて頑張って欲しいと思います。
                       

                      そんな裏側で、私はというと本日は、昨夜JBFさん、勘太郎さん、チャオズさんと仲間4人で合同で夜を徹して行った「中国語」と「数学的確率論や計算」、「実践心理学」のグループワークおよび勉強会のため本日は軽く寝不足だったので、少し早く家に帰って8時に寝たところ夜の1時に目がさめました。もはや朝まで寝る体力もないのでしょうか。ますます目がさえてきました。・・しかしながら昨夜の遊びは楽しかったですね。また、勉強と就活の合間の息抜きしましょうね。

                      さて、前々々回のブログで「おかあさんといっしょ」の事をブログに書いたら、そのあとクラスのガチャピンさんから他にも、「おかあさんといっしょ」の良曲をおススメしていただいたので紹介します。

                      人にものを伝えるときに大切なことの本質を表した、とてもいい曲だと思います。
                      四季折々の情景も浮かびますね(*^_^*)

                      ご存じの方もいらっしゃると思いますが、 「ぎんちゃんのラブレター」って曲です。ではまた〜(^o^)丿
                      【2011.08.19 Friday 02:19】 author : チョッパー
                      | - | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
                      教室と電車の片隅で。
                      0
                        評価:
                        有川 浩
                        角川書店(角川グループパブリッシング)
                        ¥ 700
                        (2011-04-23)

                         みなさんこんにちは。

                        「図書館戦争機

                        これ今売れてる本のタイトルなんです。変わったタイトルでしょう(^o^)

                        今からかれこれ3週間ほど前、最近面白い本はないかなぁーっと思っているとき同じクラスの、だんちゃんが貸してくれた本がこの本でした。

                        アニメにもなっていて、一昨日近所のフタバ図書を覗いたらベストランキング上位に2冊入っていたのにびっくり。この学校には本好きの方が多いので私以上にこの本をご存じの方も多いかもしれません。今5巻まで刊行されており人気が急上昇してるみたいです。

                        私が昼の休憩時間一人パソコンの前で夢中で読んでた本がこの本です。
                        通常はJR呉線の電車の中や待ち時間にベンチなどで少しずつ読んでいます。

                        最初はいつもリスペクトしているだんちゃんのご推薦だったので、面白いんだろうなぁくらいの軽い気持ちで読み始めた結果、ドハマりしてしまっている今日この頃です。
                        昨日読み終えたんですが、まだ余韻が残っています。はやく次の巻が読みたーい(*^_^*)

                        そもそも「図書館」と「戦争」って僕も最初そうだったしイメージが付きにくいと思うんですけど、
                        簡単にいうと武力弾圧を背景にメディアや書物に対する不当な検閲・没収を行う国家機関「メディア良化委員会」から、
                        言論や表現の自由を守る事を御旗に掲げ、武装した主人公側の「図書館」が本を守るために戦うという話です。
                        本を狩る側、守る側の対立の図式です。
                        そこに人間ドラマがからんで物語はさらに深みをましていきます。

                        読み終えて感じたこの本の作者のすごいところは、図書館と戦争という信じられない設定を実現するために信じられないくらい緻密な設定をしているところです。
                        ここまで考えているのかってくらい舞台が非常にしっかりしています。
                        だから、読めば読むほど、安心感をもってこの世界にぐいぐい引き込まれていきます。

                        しかしなんといっても面白いのは登場人物。
                        「熱血バカ」「怒れるチビ」など
                        しっかりした舞台の上に面白く人間味あふれるキャラ達が個性を発揮しまくっていて、各々のキャラに感情移入しやすいのが特徴です。

                        設定はしっかりしてるけど、話自体は、作者の文体がスマートなので軽いテンポでサクサク読めます。
                        恋愛や友情的な要素も入り混じっててどんどん面白くなります。ラブコメがお好きな方には尚良しだと思います。私的には、学校を卒業して間もない20代の社会の右も左もわからずにガツガツ一生懸命やってた頃を思いださせてくれたありがたい作品でした。あとメディアと表現について自然に勉強になったり、仕事に即役に立つポイントも随所に・・。

                        8月も中旬に入り、皆さんもいろいろ就活や勉強に忙しい時期とは思いますが、もし、なんかちょっくら、気分転換に読書としたいと思いましたら、この夏ぜひこの「図書館戦争」を読んでみて下さい。
                        おススメですよ〜(^o^)
                        【2011.08.16 Tuesday 23:29】 author : チョッパー
                        | - | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |